2013年05月27日

歯みがきにご注意を

この間、こんな記事をみつけました。


ひらめき「乳幼児 歯みがきご注意」ひらめき


転倒したりぶつかったりすることで、のど突き事故がおこるそうですふらふら

心がけることとして、 
1.歯みがき中は歩き回らないようにする
2.不安定な場所での歯みがきは避ける
この2つが大事だそうで・・・。

ただ、危ないからと言って親がやればいというわけではなく、
歯みがきには、
1.食べたら磨く習慣を身につける
2.手や指を使った運動を学ぶ
3.顔や口の位置を覚える
という意味があります。
バランスが難しいところです。


我が家には2歳の男の子がいます目

歯みがきをまねるようになった1歳のとき。
ハブラシを持たせていたら、お爺ちゃんがひとこと。

「のどに刺さっぞ。」

歯みがきすることに喜んで、そんなこと考えていなかったバッド(下向き矢印)

まずは子どもから目を離さない、
基本中の基本ですが、心がけたいです。
posted by TOMONIスタッフ at 09:44| お知らせ