2013年02月27日

ワーク・ライフ・バランス入門出前講座

平成24年度 酒田市子育てをみんなで支えるまちづくり推進事業
仕事も!生活も!充実の極意」
〜ワーク・ライフ・バランス入門 出前講座〜

先日、酒田市京田にある「株式会社小松写真印刷」さんと
「荘内銀行」(酒田市管内)さんで出前講座を行いました。
山形市より有川 富二子さんを講師にお招きしました。

********************************

こちらは「株式会社小松写真印刷」さんの講座の様子

IMG_1785.jpg



IMG_1790.jpg

********************************

こちらは「荘内銀行」さんの講座の様子

IMG_1807.jpg

********************************

講座の主な内容はこちら
 @ワーク・ライフ・バランスって何?
 Aなぜワーク・ライフ・バランスが必要なのか?
 Bワーク・ライフ・バランスがもたらすメリットとは
 Cワーク・ライフ・バランスを支援する制度
 D今日からできるワーク・ライフ・バランス入門

今回はワークを取り入れた講座となりました。
今日からできるワーク・ライフ・バランス入門では、「あなたの24時間」と題して
4〜5人のグループに分かれて、時間軸の書かれた用紙に参加者の方々の
ある一日の仕事や出来事を書き込んでいきました。

そして、仕事・家庭・地域社会の3つの種類に分け、グループで感想を言い合い、
その中で話題に出てきたキーワードを元に改善点など話し合い、発表しました。

みなさんから発表して頂いたことを紹介します。
・家族構成で全く違う表になるし、改善点も違う。それぞれに合ったバランスが
 ある。
・仕事と育児で1日が終わる。
・気落ちの切り替えが必要。
・自分の時間を持つ工夫が必要。
・男女のライフスタイルが現れた。(女性の家事負担が多い等)
・年齢によって職場や地域での役割に違いが出る。


みなさんがワークをしている時に、私も自分の1日を書いてみました。
自分の24時間を改めて書き出すことで、思わぬ発見や気づきがあり、
今後の生活に活かしていくことができそうですね。

ワーク・ライフ・バランスは人それぞれ違っても良いもので、
一人ひとり自らの仕事と生活の調和のあり方について考えることで
ワークライフバランスの第1歩を踏み出したことになるのかなと思いました。

「株式会社小松写真印刷」さん、「荘内銀行」さん、お忙しい中このような機会を
作って頂きどうもありがとうございました。
posted by TOMONIスタッフ at 16:00| お知らせ