2012年02月10日

あそびの広場「子どもの歯を守るには!?」に行ってきました

2月9日 酒田子育て支援センターで行われた「子どもの歯を守るには!?」講座についてご報告します。
日吉歯科診療所小児歯科から先生と歯科衛生士さんが来て下さいました。

まず最初にDVDを見ながらお話をお聞きしました。
IMG_0648.JPG


生まれたてのあかちゃんのお口の中は無菌ぴかぴか(新しい)虫歯にならないためには大人との接触による感染を防ぐことが大切です。特に、乳歯が生え始めるころから3歳までは大人から虫歯菌を移されるリスクが高いので、この時期にリスクをコントロールすることが大切です。
初めての乳歯が出てきたら、歯科医院に行って定期的にメンテナンスを受けると安心ですね。

虫歯を防ぐ対策をしては、
@菌に感染しないように、スプーンや哺乳瓶の口を大人と共有しない
Aおやつは毎日決まった時間に食べ、だらだら飲食しない
Bよくかんで食べる
C寝る前には飲食しない
D虫歯予防にフッ素を使う
Eまず大人が虫歯をなくして清潔にする

甘いものを食べると歯が溶けて虫歯になるのではと心配している方もいらっしゃるかと思いますが、ご飯を食べてもうっすらと歯の表面は溶けるそうです。
楽しく食べて上手に虫歯のリスクをコントロールしていきたいですね。
虫歯予防にはフッ素が効果的です。フッ素入りの歯磨き粉はいろんな種類があり、イチゴ味やバナナ味などお子さんが楽しんで歯磨きができるよう工夫されています。

最後に、お母さんのおひざにねんねやおすわりをして、先生と衛生士さんから一人ずつブラッシング指導していただきました。
IMG_0652.JPG

おとなしく歯のお手入れをしてもらう子もいれば、イヤイヤして泣いてしまう子もいました。もうやだ〜(悲しい顔)
でも、誰だってお口の中を触られるのっていやですよね。お子さんならイヤイヤして当たり前。
泣いている姿もなんだか愛らしくて、そうだよね、いやだよねと思いつつ心の中で応援していました。
ママたちも歯磨きのコツを教えてもらっていましたよ。

普段なかなか聞けないことも教えてもらえる良い機会黒ハート
みんなで歯磨き粉の味見もして、「おいしいね〜」という感想がでてましたよexclamation&question

歯のことをいろいろ教えていただけてとっても勉強になりました。
みんなでぴかぴかの歯でいたいですね(^−^)
posted by TOMONIスタッフ at 11:17| 日記